本日は、7月に開催した小中学生の起業合宿の続編を行いました!福岡県太宰府市、広島県東広島市、山口県防府市、山口県周防大島町から5人の子どもたちが集まり、飲食・宿泊総合企業「ちどりグループ」の山崎浩一社長へ商品アイデアをプレゼンテーションさせていただきました!

子どもたちは緊張しながらも、一生懸命、アイデアを伝えました。青みかん風呂のもと、島マラサダの商品アイデアは、どちらとも素晴らしいと評価をいただきました!原価や粗利について、委託販売等のアドバイスをいただきました。商品についてだけではなく、「一生懸命とは何か?」、「失敗の反対は?」等の人生観や勤労観についても語っていただき、子どもたちにとって、貴重な学びになったはずです。

次回は、今回参加できなかった子どもたちも合わせて、インターネットのビデオ会議を活用し、商品アイデアを実現してための議論を行います。小中学生の起業合宿から小中学生の起業塾「Startup Kids」へと進化しました。これからも、起業をテーマにした実践型のキャリア教育を探求していきます!

IMG_8004
IMG_8004
IMG_8004

カテゴリー: スタートアップ活動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スタートアップ活動

起業合宿を経て子どもたちで本当に起業できるのかを再考しました。

小中学生の起業合宿を経て、子どもたちで本当に起業できるのかを、子どもた 続きを読む …