周防大島まるかじりにて、子ども起業塾の起業実習を行い、カリもちSUOパン(300円/個)219個を完売させていただきました!子どもたちの知恵とエネルギーが十分に発揮された一日でした。7月の起業合宿からスタートし半年間、幾人もの起業家や大人のみなさまからアドバイスやご支援、ご協力をいただきました。おかげ様で、こうした成果をつくることができました。誠にありがとうございます!(子どもたちのアイデアを採用していただき、商品化していただいたパン工房ワンハート嶋津代表への感謝は尽きません。ちどりグループ山崎社長からいただいた、みかん食パンも研究させていただきます。)

パンにまぶすソルトシュガーの味に関して、お客さまから貴重なご意見もいただきました。その他の改善点も含め、次のビジネスに向けて、子どもたちと塾にて事後学習を行います。売上から経費を引いた粗利益を、子どもたちがどのように配分するのか、次のビジネス資金にするのか。ここからが、子ども起業塾 with わだもりプレゼン塾のリアルな学習です。AI時代に向けて、夢を実現できる大人になるために、起業家精神(アントレプレナーシップ)を育む塾を、これからも続けます。ご関心ある方は、いつでもお声がけください。

追伸
最後のパンを買ったのは、東和中学校卒業生で、山口大学3年生の平田拓磨くんでした!なんという偶然、ビジネス神が降臨しました!!

小中学生(子ども)の起業実習

開店に向け早朝に集合し準備をしています。

小中学生(子ども)の起業実習

開店準備で看板を仕上げる子どもたち。

小中学生(子ども)の起業実習

カリもちSUOパンを可愛く包みました。

小中学生(子ども)の起業実習

子どもたちが一生懸命に販売しています。

小中学生(子ども)の起業実習

パン工房ワンハート嶋津代表の完売への熱いエール。

小中学生(子ども)の起業実習

完売記念!最後の1個は東和中学校卒業生でした!

カテゴリー: スタートアップ活動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です