今日も熱い90分でした!大人が起業する場合は、仕事を毎日するビジネスモデルを考案しますが、子どもたちは、仕事をしたくても毎日できません。学校や部活、習い事等と既に忙しい毎日です。住まいもバラバラ、起業資金も約28,000円と少額。この条件をふまえてビジネスモデルのアイデアをたくさん出した結果、「子どもYouTuber」の方向性で起業プランをつくることになりました!

起業するのは子どもたちだからこそ、子ども向けサービスに稼げる勝機がある!と意気込んでいます。さてここからは、子どもYouTuberは、どんなコンテンツをつくり、どのような収益モデルをつくるのか。みんなの頭をフル回転させましょう!ただ、稼げるYouTuberへの道は険しいです。過去12ヶ月の総再生時間4,000時間以上、チャンネル登録者1,000人以上になってから、初めて、広告が動画内に掲載されます。もし、4,000時間と1,000人をクリアしても、この程度では、年間1万円程度がやっとです。メンバー8人であれば、月々100円の収入です。

YouTubeの広告収入だけでなく、「YouTube ✕ リアルな◯◯事業」をつくることができれば、可能性は広がります。これからが超エキサイティングです!

子どもYouTuber

起業アイデアをつくる超熱い90分

子どもYouTuber02

アイデアを書き込む子どもたち

子どもYouTuber01

起業アイデアのヒントシート

保存保存

カテゴリー: スタートアップ活動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です